sense2009

sense2009レイブイベント、玉川キャンプ

行ってくる。

KIUNJIでの初野外パフォーマンス。


車で高速使って2.3時間。高速は空いててすんなり、パーキングに寄りつつ、高速降りてからは、そば屋も寄りつつ、のんびり向かって、15時位に着く。


早く着き過ぎたせいか、タイムテーブルを自分等でしっかり切ってないせいか、本番前にかなりばたつき、リハもまともに出来ず…

困ったもんである。反省1

反省2
野外と言うシチュエーションを甘くみていた…
等々

色々ありますが、置いといて。

そんな状況、状態でも、良かったと言って頂けるお客さんあり。

逆に申し訳ないと思うが、それが実力と言われればそれまで…


しかし、良いと言って頂いたお客さんには、もっとクオリティーが上がっているものを観て頂きたいと思う。


連絡をくれればいいのだが…


それから、色々と助けて頂いたSENSEのスタッフの宮本さん、小川さん、照明さん、neohachiのお二人等々、有り難うございました。



因みに、パフォーマンス終わったら帰る予定が、結局、午前中までほぼ寝ずにSENSE2009を楽しんでしまった。


久々の再会もあったり、新たな出会いもありで、楽しませて貰いました。

しかし、ブヨの洗礼は余分だが…久々のこの痛み…ん~享受享受


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード