六本木Bacecamp [Candle night Live] 11/13




11/13(金)21:00〜


 Candle night Live 
六本木Bacecamp

(エントランス¥1000付1D、投げ銭)


国際的saxphone奏者,大石 将紀 のアルバムJACOB-TVと、
トマツ タカヒロ 肉態、山海塾・ 松岡 大 、 金野 泰史 ダンス、それぞれと実験セッションします

様々なキャンドルアートにて彩られた秘密基地Bacecampの時空に、鍛え抜かれた三様の身体が浮き上がります、秋の夜長の特別なアートフェスとの肉態コラボ、是非ともお立ち会い下さいませ!


イベント詳細



六本木Bacecamp[Candle night Live]





●大石将紀
東京芸術大学卒業、同大学院修士課程修了。2001年に渡仏しパリ国立高等音楽院に入学。サクソフォン科、室内楽科を、即興演奏科を全て最優秀の成績で卒業。その後同年同音楽院大学院過程室内楽科に進み2007年に修了。2002年から2004年まで文化庁派遣芸術家海外研修員として研鑽を積む。これまでに明治安田生命クオリティオブ文化財団、メイヤー財団、エラスムス財団、ソシエテジュネラル財団から奨学金を受ける。フランスをはじめとするヨーロッパ諸国、アフリカ、アジアでの演奏活動を経て2008年に日本に帰国。同年3月東京オペラシティ文化財団主催のリサイタルシリーズ「B→C 100」に出演、高い評価を得た。その後東京オペラシティ文化財団コンポージアム、サントリー音楽財団サマーフェスティバル、横浜みなとみらいホール「JUST COMPOSED」、武生国際音楽祭などに出演。また故ピナ・バウシュのダンスフェスティバルNRW国際ダンスフェスティバル2008(ドイツ)にダンスとの共演で出演。
現代音楽、クラシック音楽を軸に、ライブ、テレビ、ラジオ、CM音楽の録音、学校等でのアウトリーチなど幅広く活躍している。ブルーオーロラ・サクソフォンカルテットメンバーとしてアルバムを2枚リリース。また現代音楽グループ「東京現音計画」メンバーとして第13回佐治敬三賞を受賞した。2007年4月より東邦音楽大学、同大学院非常勤講師、2012年より洗足学園音楽大学非常勤講師、2015年より東京藝術大学非常勤講師として後進の指導にもあたっている。                   
公式ウェブサイト www.m-oishi.com


●トマツタカヒロ
・東京生まれ育ち在住
・明治大学文学部(文芸学専攻/演劇)中退
・メンタルクリニック デイケアにてARTと軽運動プログラム講師19年以上勤続中
・巻上公一 主催 Jhon Zorn's COBRA 東京作戦・坂本弘道、石川浩二とのフリー狂演トリオセッション @大泉学園 in F ・お笑い芸人美術展企画運営(水道橋博士、大川総裁、江頭2:50、はちみつ二郎、松本ハウス、鳥肌実ほか多数出品)   ・青い部屋、新宿LOFT plus one、NAKED LOFT、池袋ROSAほかファイティングポップ!リリースショー ・ことぶき光 CD「mosaic via post」 楽曲提供 vo参加   ・NAKED LOFT「武骨天使」ライブ主催(飴屋法水、松本キック、浜里堅太郎、尾引浩志、タブラクワイエサ他ゲスト多数)etc 
・「たけしの誰でもピカソ THEアートバトル」10回出演。写真集「誰ピカ THEアートバトル」に取材掲載。 
・[ LOVE baton FIGHTING!!! ] 見知らぬ通行人にハートマークスタンプのついたグローブで次々と殴られることにより愛にあふれたハートマークのボディペイントが肉体に施される格闘系パフォーマンスを展開 ・ヨコハマトリエンナーレ2005(川俣正 総合監督)芹沢高志チームにて出品 ・村上隆 主催「GEISAI#9」企画ブースにて招待出品 ほか路上など。
・TWS主催 Experimental FES 2010 特別賞受賞(一柳慧、山下洋輔、中川賢一、畠中実、ほか選考委員)
[WHITE CUBE GYMNASIUM] @TWS本郷  
[WHITE CUBE GYMNASIUM GRACEFUL SURVIVAL] @TWS渋谷
・Experimental Collaboration with International Ensemble Modern Academy @TWS
[wellengewoben / Wave-Woven] with Bettina Berger(flute) Matt Rogers(composer)
・一柳慧の実験図形楽譜「tokyo2011」にEnsemble Modern Academyと共演
・西江雅之トークライブ「裸になれないサル」オープニングパフォーマンス
・「格闘的肉態を掘削する二夜の衝動/原民喜[夏の花]と開沼博<フクシマ>論を朗読する試み」企画主催・出演@TWS トークゲスト:開沼博ほか
・Tokyo Experimental Festival 2012 All Night Finale@TWS主催
山下洋輔ピアノと肉態とのフリーセッション
中川賢一演奏ジョンケージプリペイドピアノとコラボ
・2012' Paris-Frankfurt-London Performance tour
・2013' MPA-Berlin(Month Performance Art in Berlin)参加
・London ARCO [Heracles] movie performance
・2014'419両国門天[肉弾対戦] 山下洋輔、西江雅之、林英哲(飛び入りトークゲスト)
・2014'より四谷三丁目 喫茶茶会記にて[自発的対称性の破れからテロル]シリーズ
白石雪妃、大石将紀、坂本弘道、林隆史、Miss Universe、AQi abec Gabriel..


松岡大
1982年生まれ。
ダンサー。ランドフェスディレクター。
上智大学比較文化学科卒業。桑沢デザイン研究所卒業。
2005年より舞踏カンパニー山海塾に舞踏手として参加。
2013年4月にBankART 1929主催Cafe Liveにて「快転」(松岡大/齋藤正和/鈴木悦久)を上演。
2011年より、街をぶらり歩きながらライブとの出会いを楽しむ「ランドフェス」を主催しており、これまでに吉祥寺、西小山、高円寺で開催。そして2014年9月には調布市主催、巻上公一(ヒカシュー)が総合プロデューサーを務めるJAZZ ARTの付帯イベントとしてランドフェスを仙川で開催し、そのユニークな企画性が音楽・ダンスのファンのみならず、地域の人々からの好評を博した。同年10月には品川区で注目を集めるアートイベント「中延EXPO」にて開催。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika Konno

Author:Yasuchika Konno
金野泰史
舞踊家/俳優/生躰研究家


1999年俳優を始め、2003年から舞踊(舞踏)・俳優・パフォーマンスアーティストとして活動を開始。音楽家、美術家、写真家など他ジャンルのアーティストとのコレボレーションも多々行う。
底辺から頂点に自身が日々稽古して探求する中で捉えた身体観、身体感覚を通しての表現を追求している。
2009年パフォーマンスグループ【KIUNJI】(キウンジ)を立ち上げる。現在は芸術企画【KIUNJI】としている。
また生躰研究家として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、金野泰史、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


公式サイトはこちら



金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード