「ESQUISSE/表現に至るまでの下描き展」(T展)にてperformanceします。





performance案内 

「ESQUISSE/表現に至るまでの下描き展」(T展)
2013/8/30(Fri) ~ 9/15(Sun) Open 13:00~19:30

2013/9/8 (日)
PerformanceEvent

17:30~ ナオミミリアン、坂出雅生(ヒカシュー)

19:00~ YASUCHIKA KONNO、BO-z EXP

入場料¥1500(ワンドリンク付き) 
YasuchikaKonno、Bo-z EXPのperformanceは
+投げ銭あり


場所;ー
Kosmos Lane Studio & Gallery ー コスモスレーンS&G
〒151-0064
東京都渋谷区上原2-29-6 1F




下記展示詳細



Exhibit the process of artists until the representation.

表現者たちが作品の制作プロセスを下描きというカタチでまとめ、同列に展示し、結果どのような作品になったか、その両方を観ていただくグループ展を企画いたしました。

表現に至るまでのノウハウをお見せするのは、タブーなことかもしれませんが、それを開示し共有することで、新たな繋がりや化学反応が起こることもあると期待しています。

あまりない試みだと思いますので、是非この機会に一度お越し下さることを心よりお待ちしております。


「ESQUISSE/表現に至るまでの下描き展」(T展)

・2013/8/30(Fri) ~ 9/15(Sun) Open 13:00~19:30

・2013/8/31(Sat) Opening reception 18:00~22:00

・定休日/月曜日 Close/Monday

・イベント各種

ー Kosmos Lane Studio & Gallery ー コスモスレーンS&G

〒151-0064
東京都渋谷区上原2-29-6 1F
1F 2-29-6 Uehara Shibuya Tokyo,
phone 03-5465-1833
fax 03-3466-8358
mail info@kosmoslane.com


駒場東大前駅より 8min Komabatoudaimae station
東北沢駅より 10min Higashikitazawa station
代々木上原駅より 12min Yoyogiuehara station


・参加 表現者

明石 竜太郎  Ryotaro Akashi 陶芸家
http://www.akashi-ryotaro.com/

天野 飛奈 Hina Amano アーティスト

市川 平 Taira Ichikawa 彫刻家
http://www.taira-ichikawa.com/

井上 光太郎 Koutaro Inoue 作家
http://www.koutaroinoue.com/

榎元 久宰 Enomoto Hisatada デザイナー/絵本作家
http://enog.jimdo.com/

大藪 龍二郎 Ryujiro Oyabu 陶芸家

金山 弘治 Koji Kanayama

日下部 泰生 Taiki Kusakabe アーティスト
http://www.kusakabetaiki.net/

功刀 眞 Shin Kunugi 画家

駒場 訓子 Kuniko Komaba ペインター
http://www.sketchbookproject.com/library/4857#page-slide_1

金野 泰史 Yasuchika Konno 舞踊家・俳優・生躰研究家
http://yasuchikakonno.web.fc2.com/

千葉 由笑 Yorie Chiba 美術家
http://maboroshi.secret.jp/

寺田 忍 Shinobu Terada 現代美術家
http://blog.shinobuterada.com/

中島 絵里香 Erika Nakajima 造形作家
http://erikanakajima.com/

中島 崇 Takashi Nakajima 現代美術作家
http://nakajimatakashi.net/

中村 ジョー Joe Nakamura ミュージシャン
http://www.joenakamura.com/

長谷川 迅太 Jinta Hasegawa 作家
http://jintahasegawa.p1.bindsite.jp/

前泊 哲也 Tetsuya Maedomari

松田 絵梨子 Eriko Matsuda 画家
http://museum-eriko.jimdo.com/

三木 祥子 Shoko Miki 環境アーティスト
http://earthshoko.6.ql.bz/shoko_miki/

ナオミ ミリアン naomi mirian ダンスパフォーマー

吉野 祥太郎 Shotaro Yoshino 現代美術作家
http://homepage3.nifty.com/artclass/

和田 安洋 Yasuhiro Wada
https://soundcloud.com/ipsiro
http://homepage3.nifty.com/artclass/



ーーーイベントスケジュールーーー


・8/31(Sat) 18:00~ Opening reception!
 2日目ですが、オープニングレセプション!

・9/6(Fri) 20:00~ Joe Nakamura Live!
 中村ジョー氏による弾き語りライブ!

・9/8(Sun) 17:30~ Naomi Mirian Dance performance!
 ナオミ ミリアン氏によるダンスパフォーマンス!

・9/8(Sun) 19:00~ Yasuchika Konno Dance performance!
 金野泰史氏によるパフォーマンス!

・9/14(Sat) 18:00~ Yasuhiro Wada Live!
 和田安洋氏によるライブ!

・9/14(Sat) 20:00~ 中島 崇 (Takashi Nakajima) Report of Europe's art trip!
 中島崇によるヨーロッパ アート旅行の報告会!

・9/15(Sun) 時間未定 Enomoto Hisatada Picture-story show!
 榎元久宰氏による紙芝居!






「ESQUISSE/表現に至るまでの下描き展」(T展)

ということなので、私の今回のperformanceに於いての、構成ノートみたいなものを展示してます。

それで、今回のテーマは「今」です。 タイトルは「now」とさせてもらいました。
カッコつけで、括弧をつけての「now」です(笑) 

まあ、「今」でも良かったんですけど、ちょっと硬い感じがしちゃうという考えのもと、英語(笑)


というどうでもいい前置きはさておいて、「今」です。

これは、このブログでも言っていたかもしれないのですが、過去→現在→未来という配置がある意味正当で間違いないのですが、別の切り口として、過去←現在→未来という並列というか、現在=今によって、過去も未来も変容するし、我々が生きているのは、紛れもなく今でしかないわけでして、そんなような考えをキッカケに今というテーマにさせてもらいました。 

このブログでは、あまりやかましく言っていないのですが、とにかく今の日本、世界は深刻な状態になってきています。
まあ、今といっても、もっと以前からそれらの深刻な問題はあったのですが、問題を抑えていたものが、どんどん隠しきれなくなって崩壊して、濁流のように流れ出してきているのが現在です。

そして、それらの問題はもう誰かに委ねていて収まるものではないという時代に突入しています。
誰かが解決してくれるわけではなく、個人が自立して問題解決の為に個人における世界との接点を注意深く引き寄せて、行動していかないと、もう限界だと思うんです。 

私があげつらう問題とは一つに集約されます。それは生命の危機です。

その生命を守るために、個人が行動しなくてはならなくなってきたということです。

そしてその個人が自立した時、個人と個人の響命関係が発生してくると思うんです。

で、いつやるの?と言ったら、「今でしょ」ってことです。(もうテレビを見ていないので、流行っているかどうかは知らないですが、ある種流行りものというのは、人々の無意識の要求が出ていたりするものです)

上記の考え方からすると、今にすべて収斂されているので、いつか、そのうちっていうことはないんです。

動くのはいつでも「今」でしかないと思うんです。

そんなこんななことで、「今」っていうものに、テーマを持ってきて、performanceします。


エスキースには、他にも多くの事柄が書いてあるのですが、ご興味ある方は、是非ギャラリーまでいらして下さい。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード