7・21参議院選挙 参考資料



あと、2日で参議院選挙です。 7月21日(日)

今の日本にとって、本当に重要な選挙となります。

というか、ここで変われないと後はもうないと思います。


下記情報ソースです。

下記だけでも情報として多いかもしれませんが、選挙における重要なポイント

原発・TPP・改憲 の3項目の情報です。 (増税・復興等々本当足の踏み場もないくらい問題はありますが)


テレビでは得られない情報です。

出来ればしっかりと見ていただいて、選挙に行ってもらいたいと思います。 



追記


スタジオジブリ
2013年7月18日

小冊子『熱風』7月号特集 緊急PDF配信のお知らせ


改憲についての宮崎駿監督を始め、スタジオジブリの首脳陣の方々の言葉を無料にて配信していらして、そのリンク先に

「無断転載・無断リンク禁止」と書いてありましたので、メールにて問い合わせたところ、早々にお返事を頂きまして、転載のリンクの許可を得ました。 

存分に読んで頂きたいです! 

本当に、スタジオジブリ「熱風」編集部さんには、この場をもって改めて感謝の意を表したいと思います!

生命より有難うございました!(とてつもなく感激しております)

内容PDFはこちら→
www.ghibli.jp/docs/0718kenpo.pdf


九条を守るため、第96条の改定は阻止せねばなりません!





●情報ソース(これをクリックしていけば下記情報見れます)
ikinasaiyo-senkyo.com/


各党比較
ikinasaiyo-senkyo.com/senkyo.html


改憲とは?
ikinasaiyo-senkyo.com/manga/01.html 




●原発がなくても電気は足りる(これ、見れなかったらゴメンなさい)
www.facebook.com/video/embed




●情報ソース(TPP意外にも、原発、増税についての情報あります)
project99.jp/


サルでも分かるTPP
project99.jp/wp/



追記

私の基本の考えは

脱原発・TTP参加反対・憲法改定(第96条)反対を争点としています。 (増税・沖縄問題・復興等々あって問題だらけですが)

その姿勢で、ほぼ同じ考えの植草一秀さんが分かりやすく解説してくれているので、見てみて下さい。
植草一秀の参院選で誰に投票するべきか迷っている主権者に








私は単純に生命に関わることには、黙ってはいられないのです。

生命を冒涜するようなことは許せないだけ。

社会派でも、何でもなく、ただの芸術家、芸人、河原者であり、そして生躰研究家。

ただ生命という立ち位置から世界を観ているだけ。

河原者が何言ってんだって言われるかもしれない

でも、生命を犯すことは誰にも許されないのです。 どんな権力でも立場でも。

その当たり前のことが、成立していない政治、国家に対して、私はもの言う民であるだけ。


それだけなんです。 


ただ単純に。


 


で、ネット選挙運動が解禁ということなので
ameblo.jp/matsuda-kaworu/entry-11571156316.html
選挙運動させてもらいます。

東京都選挙区は山本太郎

比例は三宅洋平(緑の党)


俺はこの二人に未来の一票を投じます。 
そして、これを見て頂いた方にも、便乗して頂けたらと思っています。
よろしくお願いします。

二人の選挙活動はYoutubeの動画で多数上がってます。
見てください。 そして考えてください。そして動いてください。
選挙に行きましょう!

山本太郎 NHK政見放送

youtu.be/l4QYuHGBFdQ

www.youtube.com/playlist

三宅洋平(緑の党)NHK政見放送
youtu.be/ydiQUyx27xA

youtu.be/5dHCRFAfnJ8

他にも三宅洋平選挙フェスで調べてもらえれば、たくさん動画あります。 山本太郎も出てます。


変わりましょう! 変えましょう! 

よろしくお願いします。 



因みに俺は、どこの政治団体にも属してません。 完全個人です。 
こういう個人が増えないかぎり、変わらないと思うから。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika Konno

Author:Yasuchika Konno
金野泰史
舞踊家/俳優/生躰研究家


1999年俳優を始め、2003年から舞踊(舞踏)・俳優・パフォーマンスアーティストとして活動を開始。音楽家、美術家、写真家など他ジャンルのアーティストとのコレボレーションも多々行う。
底辺から頂点に自身が日々稽古して探求する中で捉えた身体観、身体感覚を通しての表現を追求している。
2009年パフォーマンスグループ【KIUNJI】(キウンジ)を立ち上げる。現在は芸術企画【KIUNJI】としている。
また生躰研究家として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、金野泰史、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


公式サイトはこちら



金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード