6月のWS&Lesson予定



今月もやっております!





6月の
「身体の付き合い方WS」
6/07(金)
6/20(木)


「身体表現塾」Lesson
5/12(木)


金野泰史のWS&lesson案内
にて詳細はアップしております。

よろしくお願いします!







やはり、なかなか季節の変動に身体が上手いことついけ行けるようにするには、しっかりその時間を作ってあげないことには難しいようです。

私も何だかんだで体調を崩してしまったりしてまして、梅雨前の寒暖差にはやられてしまいました。
そうこうしているうちに梅雨なのですが、梅雨といってもまだカラッとした天気が続いております。
これまた、なかなか気分的にはいいのですが、身体さん的にはどうなんでしょうね〜。

本当、これからは以前のように季節が安定した時代というのは徐々に変化していくかと思います。

暑さもさることながら、もう熱中症で亡くなられた農家の人がいるとのニュースを聞いて、驚いていたりします。
農家の方なんか、直射日光の下での作業なんてお手の物だと思うのですが、そんな方が熱中症でやられてしまう。

ちょいと太陽光線の質も変わってきているのかもしれません。
地磁気の変動も少しニュースになってきていたり、国立天文台がずいぶん前に発表した、太陽の4極化も気になあるところであります。 

とにもかくにも私たちは、地球、宇宙と共に生き、生かされている存在です。
その生を如何に活かし生きていくかを身体というメディアを通して、学んでいきたい所存です〜。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード