金野泰史 出演 artperformance!





第35回番外編ありあるクリエーションず

「NARASARE」

無事終了致しました。

天候、足元悪い中ご来場頂いた皆様方、誠にありがとうございました。

またこの企画を助けてくださったスタッフの皆様方にも感謝申し上げます。

そしてこのありあるクリエーションズのオーガナイザー恒星氏に

賞賛と感謝を!

それから共演者のみなさま、お疲れ様でした!










 artperformance出演します!

様々なジャンルのアーティストが出演?ん〜、その日その場にアーティストとして存在してます(笑)

 画家、美術家、パフォーマー、ラッパー、ミュージシャン、ダンサー? 身体表現者・・・等々選り取りみどり!

で、私金野は、
構成・演出・振付・出演:
金野 泰史 (舞踊家・俳優 Dancer &Actor+生躰研究家 )
振付・出演:
定方まこと
(オイリュトミスト、ダンサー Eurythmist&Dancer)
音楽:
Bo-z EXP
っという布陣でperformance作品としてやります。

テキスト使います、詩を二編ほど、だから喋ります、かなり・・・私は俳優と舞踊家の二足の草鞋を使い分けつつ、初めは生躰研究家的にもアプローチ目論んでます。
オイリュトミーを観たことない人も定方まこと氏が魅せてくれるはず!
ありそうで、なさそうな試みなのかな? よう分かりませんが、俺には何気に新しい試みですな。

で、テキストはこっそりとヒント! 「定義」という詩集より2篇拝借させて頂きます! 
観に来ていただけた方には当日performance前にお教えしますよ〜!(笑)
とてもいい詩です。 何だかんだで私がこの詩に出会ってから十二年以上は有に時が流れております。
俳優の稽古をガッツリしていた頃、私はアップがてら、この詩を暗唱し一人読みの稽古をしていたものです。そんな思い入れもありつつ、この詩を扱っても、やっと大丈夫ではと思えた次第で、今回のこのperformanceに使わせていただきます。 
とは言っても、まだまだ扱いきれる代物ではないと感じつつ、等身大の自分の解釈と感性で響かせることが出来ればと思っているので、よろしくお願いします。 
個人的には今だから、この詩だ!という強い思いもある中で・・・
「いつやるの?」「今でしょ!」的な(笑)


 

ということで、是非恒星の作品も、このイベントもよろしくお願いします!






「第35回番外編ありあるクリエーションズ」
N A R A S A R E

「ナラサレ、、、 。 

無意識に自動的に属してしまっている、
何かに対する 一つのアンチテーゼ。。。
あなたは ナラサレていますか? それとも、、、!?」

パフォーマンス・ダンス・音楽・ドローイング、、、そして目撃者。
現在活躍中のアーティストを一堂に会し、各々の表現の可能性を探り、
より良い日常のための非日常を表現としておいてゆく試み。

【日時】2013年4月6日(土)15:30~17:00

【場所】埼玉県立近代美術館 地階 展示室4
恒星 個展 会場にて

【入場料】2,000円

【出演者】あいうえお順
 N.P.シュリター (ドローイング)
小池 隆夫  (Designer & Percussionist)
恒 星  (アーティスト)
金野 泰史  (舞踊家・俳優 Dancer &Actor+生躰研究家 )
定方 まこと  ( オイリュトミスト、ダンサー Eurythmist&Dancer)
チャック (ラッパー / CL RECORDS所属)
伴 貞良 (写真家)
桜井 葉  (ドローイング)
福島 佳奈  (アーティスト)
Bo-z EXP  (音楽家)
ヨシズミ トシオ  (美術家)

【スタッフ(撮影・ありあるクリエーションズ)】サトシ K / カオル T

【企画・制作】恒 星(ありあるクリエーションズ・オーガナイザー)

N A R A S A R E
"a ri A Ru Creationz"
The Art Project Vol.35 extra edition
narase...a mind domesticated, unconsciously accepting the way of things.
will an antithesis emerge, or are you already "narase?"

Day:2013.4.6 (Sat) 15:30 ~17:00

Place:@The Museum Modern Art,
Saitama, JAPAN
Kohsei Exhibition Room

Artist:
N.P.Schlitter
Takao Koike
Kohsei
Yasuchika Konno
Makoto Sadakata
yo SAKURAI
Kana Fukushima
Bo-z EXP
Toshio Yoshizumi

Staff:Satoshi K Kaoru T

Organizer:
Kohsei Kohen Hasegawa


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード