ポンを知るためのお薦め本。



え〜なかなかずぼらな私ですので、ポンについての情報を上げようかと思ってはいるのですが、なかなかすすまないので、とりあえずこれは読んでおこう! という本を紹介しておきます。


がん放置療法のすすめ―患者150人の証言 (文春新書)がん放置療法のすすめ―患者150人の証言 (文春新書)
(2012/04/19)
近藤 誠

商品詳細を見る



いきなり素人が読んでも難しい部分はありますが、大体内容は掴めるはずです。
今までポンについて曖昧であったり、知っているようで知らないポンのこと、ポンに対する現代医療のあり方がよくわかると思います。

知らないが故の幸福とかありますが、これは知らずにいたら不幸でしかないです。
あなたの身体はあなたでしか最終的には救えない。
「人生と身体を別々にするな」
病も無論あなたの人生。 
あなたの人生はあなた次第。 あなたの人生を別の誰かが代わって生きることはできない。
人生=身体 
自分の人生に責任を持ちたいなら、ポンに関して知っておいたほうがよいことが書かれてます。
(宣伝したところで私に全くお金が発生するわけではないんですけど笑)


近藤誠さんの著書は他にもございますが、私がまず手にとったものはこの本ですので、とりあえずということで。








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード