『原発・増税・TPP派を何としても落選させよう!』 終了



さてさて、終了しましたね。

気持が多少落ち着いたけど、正直腸煮えくり返ってはおります。


でも、呪っても恨んでもいいことなんてありゃしない。

だから殺人国家に殺されることなく、自らで防衛、逃亡、自立して、

自分の役割を全うしていこう! 

(自分じゃよく分からんが、俺はいさぎがよいらしいから。笑)


つーことで、私は生命に立脚する者として、生因の探求にシフトチェンジ!

(まあ、まだまだサクッとチェンジ出来るほど、気持ちは落ち着いてないけど・・・苦笑)

 
またその立脚地点から、サバイブするための方法、環境、世界を見つけるためにも、「考え」ないとね。

それも私自身に必要なことだし、役割だわな。 そしてそれは芸術の役割でもあるしね。 


まだまだへなちょこで、頭の使い方も悪いし(決して頭が悪いわけではないのです、頭のせいにしちゃだめ、頭さんは優秀で、借主の俺の問題!笑)、全然分かってないけど、

とにもかくにも生きていこう! 


「生きろ!」そう囁いている身体の声に耳をすまして・・・











一応記録としてこの記事は削除せずにおくかね。 そんな時もあったねと笑える日がくるかな・・・こねえか。


どのみち国に頼ろうなんて考えが甘いんだわな。

もともと主権者は俺たちなんだし。

立場が逆転してちゃ、おかしな話なんだわ。

政治のために俺らがいるわけじゃなくて、

俺らがいるから、政治があるんだぞ。

政治家! そこを勘違いしてんじゃねえぞ!


あ〜写真を見るだけでも腸煮えくり返るわ。 

だで、写真は消す!









12月16日(日)衆議院総選挙

『原発・増税・TPP派を何としても落選させよう!』
と言うことで、落選運動!
(日本の公職選挙法では、落選運動は選挙運動にはあたらず、政治
活動にあたり、選挙運動についての規制が適用されない、とのことなので便乗して下さい)


争点はもちろん原発・増税・TPPです。
これは3つでワンセット、どれか一つでも推進、賛成していたら、他の2つも推進、賛成していることと同じだと思っていいです。 
なので、この3つ全てNO!といっている政党以外には投票しないこと!

だから無論、自民党・民主党・日本維新の会・公明党・みんなの党には投票しないこと。
(自民党の憲法改正草案もふざけてる!軍事国家のための改正だ!)

とにかくそれ以外!
未来の党・大地・新党日本・みどりの風・社民・日本共産党ということ!

(みんなと共産党をハッキリさせました)

(ここに写真があった)

選挙よく分からい、どれに投票したらいいか分からないという人は是非便乗して下さい。
3・11後の初の衆議院選です。
本当に今後の日本の未来を左右する超重要な選挙です。

TVは本当にダメです。
ネットをやっている人ならよく分かっている方も大勢いるかと思いますが、TVの情報は嘘ばかりだし、情報操作されまくり・・・自民党が勝つようなムード満載ですが、(東電の株価が急騰しているとのこと、これはもう自民党が勝つようなシナリオが描かれている)浮遊層の有権者が動けば、変えられます!

変えましょう!

便乗願います!





都民の方へ、私は宇都宮けんじ氏を応援します!







出来ればこんな記事をこの自分のブログに載せたくはないと思っている。
純粋にここは芸術、身体研究をしている自分のことだけが望ましい。

しかしながら、最近少しだけTVを見たところ、あまりにも酷く偏っており、嘘や情報操作が横行している選挙の模様しかない。それは新聞でも同じことだ。

こんな私のブログに挙げた程度ではほとんど効果がないとは思われるが、やらないより、やったほうがいい。

『原発・TPP・増税』これは本当に由々しき問題なのだ。

この問題を対処しなければ、いくら経済性で政局を考えたって始まらない。

命でしょ! 一番大切なのは! 

それしかないだろ! 

今だってF-1(福島第一原子力発電所)は放射能を出しまくってる。 手がつけられない状況が続いている。

汚染は確実に広がってる。

未来を担う命が刻一刻と危険にさらされ続けている。

誰にも生命を奪う権利などない! 

本当にそれだけだ。






分かりやすい説明です。
山本太郎氏。本当のことです。
自由報道協会主催 山本太郎氏(新党結成)記者会見










コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード