Buono!Musica!2012



10月13,14日と広島県尾道、みつぎグリーンランドで行われた野外フェス
Buono Musica 2012
に参加してきた。

もちろんただ遊びに行ってきたわけじゃなくて、performanceの仕事で(とは言ってもOff感はたっぶり味わってきたけど〜ね!)、石井則仁氏と小池陽子氏のdancer+今回フェスへ招待をしてくれた写真家の冨田寿一郎氏とのperformance。
ほとんどcontemporarydanceを観たことがないという尾道や広島の人たちには、danceに触れてもらえるいい機会だったと思うし、直接私に感想を言ってくれた人々も多く、やった甲斐があったと思っている。
performanceにお付き合いいただいた、多くの方々、本当に有難うございました。

それから、フェスのスタッフの皆様、そして主催者の永井真介氏にも、多くの感謝を捧たいと思います。

みんな、そしてトミー、永井くん!有難うございました!


主催者の永井くんの人柄が大きく影響しているとは思うのだけれど、とてもアットホームでほのぼの出来て大人も子供も楽しめる素敵な野外フェスだった。

そして様々なアーティストや人々との出会いは何よりの恵だ! 
多くの素敵な人たちと出逢えたことに感謝! 

また是非とも尾道へ行きたいね! 


吉崎さんお願いします!(笑)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード