とりあえず聴いて!






原発に関してとっても上手くまとめられているし、テレビや新聞じゃ出てこない本当の情報があるから、とにかく聴いて欲しいよ。

みんなもう知っとかなきゃいけないよ。 



個人的には冒頭も好きだし、おおいに共感しているんだ。 

芸術家が反原発や社会的な事象に関して直接的に表現することについては、僕は違う立場をとっているし、身体表現という分野は特に非生産性のなにもでもないから、それ自体が反社会的な存在であって、社会性を帯びたものの中で、表現するとしても、僕は生命というところから、表現し続けるよ。 それが僕のやりたいことでもあるし、それが役目だと思うしね。 
だから、彼らの今回のような直接的な表現が出てきてくれることは頼もしく思うし、清志郎さんしかり。
それから、正直羨ましいと思う僕もいる。

そしてなにより一国民として、人間としてとっても共感している。 

「金、金、金!!!」の後の件で、気付いたことあるから、別途書くよ。

それから、デモに行くよ。 

12月3日 代々木公園 
http://nonukesallstardemo.com/

 



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード