明日1/15(日)Dance Text Project 俳優金野泰史ワークショップのお知らせ!



明日です。

1月15日WS! 2回目。

2回目は、コミュニケーションを主に扱い、ゲーム性のあるワークをやりたいと思っているので、是非の参加お待ちしております!




俳優としての金野泰史ワークショップ。 

小池陽子さんのスタジオのWS企画でやらせてもらうことになりました。
俳優といっても特にテキストを使ってのワークはしない予定なので、ダンサーの方や、その他の表現者、また表現に興味をお持ちの方でも、参加メンバーによって内容も変えていきますので、ふるって参加お願いします。 

同日別の時間帯で小池陽子さんのバレエレッスン、フェルデンクライステクニック、それから石井則仁のコンテンポラリーダンスのクラスもあるので、そちらも是非是非参加ください。



詳細
tipped.muse.bindsite.jp/index.html

tipped.muse.bindsite.jp/workshop.html


Dance Text Project


12月,1月
「虚構の世界に立ちうる身体のために・・・」


舞踊家・俳優として幅広く活躍している金野泰史(konno yasuchika)さんを講師に迎えて、
身体を再認識し、そこから繋がる表現へのアプローチに着目していきます。


日時:12月18日(日),1月15日(日)

12:00-13:30 クラシックバレエ 基礎
14:00-15:45 コンテンポラリーダンス
16:00-17:45 クリエイティブ リサーチ (←ここが私のWSの時間帯です)
18:00-19:00 フェルデンクライスメソッド


受講料金

バレエ:2,000円(SCB会員 1,500円)
コンテンポラリー/クリエーティブ リサーチ:2,000円
フェルデンクライス:1,500円 (SCB会員 1,000円)

*お得な通し受講:5 ,500円


場所

埼玉県さいたま市緑区東浦和2-3-21 1F
TEL : ( 048 ) 875-5114
URL : http://saitamacityballet.jp

JR 東浦和駅より徒歩5分。東浦和駅改札口を出て左折し、不動産屋手前を左折。線路を左に見ながら直進。せせらぎ遊歩道(角に焼きそば屋)を右折。レンガ色のマンションと公園の手前の道を左折、スタジオ看板のある通路奥の建物。 ※駐車場はありません。





<金野泰史ワークショプコンセプト>


 俳優が立つ世界は虚構の世界です。
 それは、何もないところから想像し創造されなければ存在し得ない世界。
 その嘘の世界で、生き生きと、喋り、呼吸をし、存在しなくてはならないのが俳優の仕事です。
 ただ台本通りに喋り、動き、感情を操作すればいいというものではありません。

 虚構の世界に存在するということは、台本や設定があったとしても
 俳優自身がゼロから世界を構築していく必要があるのです。
 ゼロから作り上げるためのヒントは現実と認識されている世界に散りばめられています。
 しかし、そのヒントを見つけるためには、まず現実と呼ばれる世界を解体し、
 それがどういうことであるのか認識することから始める必要があります。

 その作業を行うことで世界をよ り深く知り、
 さらに新たな世界と出会う。それはまた無意識の自分との遭遇にも繋がるでしょう。


<ワークショップ内容>

  主に身体の再認識、発見。そこから繋がる表現へのアプローチ。 
  イメージアクション、無対象など。
  またゲーム形式でのコミュニケーションや、
  メソッド演技を参考にした俳優としての他者との関わりなど。

  俳優はもちろん、ダンサーやそれ以外の表現者、また表現者でなくても一般の方でも、
  日常から使えるような、コミュニケーション能力や、
  身体をベースとしたメニューを行なっていく予定です。






ご予約等は、上記の小池陽子さんのTIPPEDへ問い合わせていただくか、私に直接でも構いません。

私への連絡先 yasuchika69@yahoo.co.jp

またはこのブログへコメントでも構いません。

よろしくお願いします。








コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード