ガンジー




震災を機に、ガンジーの言葉を扱った本が出ていて、それを友人より授かり、少しずつ読み進めている。

いくつかのカテゴリーに別れており、ガンジーの一言と、その言葉のガンジーによる詳細が書かれているのだが、ふと同じカテゴリーの一言の部分だけをあるページからはじめて、続けたら、ひとつの文のようになったので紹介しておこう。
(そのことを編集者が意図していたかはわからないが)




形あるものはいつか消える

人生の荷物は旅人のように身軽に

物を捨てれば魂が輝く

快適な暮らしに落とし穴が潜む

欲望の川から遠く離れて

心豊かな暮らしを送るには

所有から離れる喜び

物を捨て、豊かになる

身のまわりから捨てる物を探そう



こんな感じで、何となく繋がっているかのようだ。


ということで、またガンジーの映画を借りてきた。
以前は、ガンジー役の俳優ばかりに集中していたので、ガンジーその人の奇跡を再度確認したいと思う。


もしガンジーが今の日本にいたら、必ず原発反対と、TPP加盟反対に動いていたことだろう。











コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード