痛み

意図せずに負った痛みは特に人生そのもの

因果を問うて反省するも教訓を得るも重要なこと

そしてその先に、より重要なことがある

その痛みは上昇する螺旋の自然がもたらしたもの

よってその痛み、自然の必然

故に、その痛みを避けることなく、迎入れ、痛みと同化すれば、自ずと経過し、新たな己と出会う

人は生きている限り成長し続ける

身体は人の人生そのもの

故に交換出来るものではない


痛みが成長をもたらすきっかけと思えば楽しみとなる

痛みは自然が与えてくれるイニシエーション



さあ、明日は本番だ。

新しい体験によって新しい世界の窓を覗かせてもらえるように、溌剌と生きに行ってくるんです。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika Konno

Author:Yasuchika Konno
金野泰史
舞踊家/俳優/生躰研究家


1999年俳優を始め、2003年から舞踊(舞踏)・俳優・パフォーマンスアーティストとして活動を開始。音楽家、美術家、写真家など他ジャンルのアーティストとのコレボレーションも多々行う。
底辺から頂点に自身が日々稽古して探求する中で捉えた身体観、身体感覚を通しての表現を追求している。
2009年パフォーマンスグループ【KIUNJI】(キウンジ)を立ち上げる。現在は芸術企画【KIUNJI】としている。
また生躰研究家として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、金野泰史、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


公式サイトはこちら



金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード