ありがとう星




今日渋谷の東口に、あれは多分「ありがとう星」から来たありがとう星人で、なにやら音楽を流して、サンドイッチマンになっていて、「地球を改める」って書いてあったかな? チラシを持って、音楽に乗って足踏みしている人・・・いやいやありがとう星人がいた。 

なぜ僕が星人だと思ったかというと、頭が蛙でした。 人間の身体して頭が蛙なら、やっぱり星人ですよね。

なぜ蛙なのかは分からない。もしかしたら、美しい地球にカエルみたいなオシャレでしょうか? 

さすがにチラシまではもらいに行かずに、遠目から眺めさせてもらいましたが、写真も撮らずじまいだったので、ご想像にお任せするしかないのですが、え~緑のカエルの荒い被り物で、けっこうなおじさんでしたよ。


「ありがとう星」 


どんな星なんでしょうか? ちょっと想像してみようと思いましたが、面倒になったから止め。 

ちなみに「ありがとう」say とかもかかってんのかな~? 



ちょうど雨はやんで、すこし日も出ている昼過ぎでした。 





そうそう雨で


雨 待ちて 止む            (おもしろくもなんともない句ですが)



夜出かけたら、雨降ったり止んだり。 

ちょうど帰るとき、土砂降りで、時間の余裕もあったので、待ってみました。 

止みました。 帰る間、雨に降られませんでした。 

 
待つこと出来ました。 














あっ、今日観劇してきました。 

※注意:見るものは観客が見なければすむ話ですが、音楽は耳をふさいでもなかなか聴かないという訳にはいきません。 その分責任重大です。 注意すればいいという話でもないので、とにかく人前で金をとってやるなら、最低でも人に不快感を与えるようなものはしないように! 

といっても、それがどんなことなのか分かっていれば、やらないと思うから、分かってないんだろうな~。 

はぁ~。 


とまあ、人の振り見て我が振り直せということで。  


あ~それと、やっぱりお金をとっていいレベルっていうのがありますね。 

私も若い頃はそりゃあお金とれるような存在ではない時期を経ておりますが、それはしっかり「お客さんへの借り」と認識し「自分への投資」であると捉えてました。 

表現者としての存在にかんしては、最低レベルはクリアーしてると自負はしております。

でも、気を抜いたら駄目になります。 

日々是精進です! 


NHKの「プロフェッショナル」で誰か言ってたな。

「プロフェッショナルとは進化し続けること」 


はい!









コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード