原発廃止





本当にいろいろな情報が飛び交っているけれど、どう考えても原発はいかん。

自分達でコントロールできないもの、手に負えないものを創ってはいかん、それ自体が愚かな人間の傲慢さだ。 



こんな緊急事態になってから、原発反対なんて言う資格は私にはないかもしれないけど、知った今、謝罪から始めて反対していかなくてはならない。 

そうしなければ、先祖にも未来の子供らにも、申し訳がたたない。 







コメントから追記させてもらいました。 

広瀬隆氏のインタビュー。 予言されていた「原発震災」

www.youtube.com/watch




●原発がどんなものか知って欲しい。

http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page1

●小出裕章『隠される原子力』

http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk


●原発震災からエネルギーシフトへ ustream

www.ustream.tv/recorded/13717781#utm_campaign=unknown&utm_source=13717781&utm_medium=social


●浜岡原発停止の署名

https://ssl01.rocketnet.jp/www.plumfield9905.jp/hamaoka/hamaoka_form/form.php


他にもこんなサイトが。

●STOP原発!原発反対の署名ができるサイト
http://matome.naver.jp/odai/2130148259763568501




★最後に 

   http://www.youtube.com/watch?v=q0cmuaNgf8s 





 








 


本当に都知事選にはガッカリです。 

もしもこのまま原発が推進されていくようなことがあれば、本当に日本は駄目になる。 

まだ主導権は30代の若者層には移っては来ない・・・でもそんな悠長なことも言ってられない。

イシハラは4選して、(今までと)おなじ事やるしかないと言っている。

変えなければ、望みではなく、実行していかないと・・・















コメントの投稿

非公開コメント

No title

原発について、怖くなりますが、もうひとつ別のリンクをお送りします。

http://www.youtube.com/watch?v=ovv2__vc-Nk


この状況の中で、どう生きていくか。


まずは、個人レベルで、しっかり考えていかなくてはいけないと思います。

恐怖を感じるのも、絶望感を味わうのもしかたない。

でも、生きているのだから、それもひっくるめて、どう生きていくかをやっぱり考えなきゃいけない。

そんな風に思いながら、毎日、元気に生きてます。

人間はどんな人であっても、100%逝く日を迎えるのだから、その日まで、私の人生を生きます!!

5月のイベント、楽しんで動いてください!

コメント有り難うございます。


リンクのお勧め有り難うございます。 

そうですね、これもリンクしといた方が良かったかもしれないですね。

既にこのインタビューは確認してまして、友人の親御さんが、広瀬さんと一緒に反原発運動していたそうで、勧められました。 

ストップ六ヶ所もあったにもかかわらず、まったく今まで無関心でいたことに恥じております。 


そうですね、何時死ぬかは分からない。 死に方、死に様に真剣に向き合って考えることによって、生き方を変えていく時だと思います。 


リンク加えておきます。 



プロフィール

Yasuchika Konno

Author:Yasuchika Konno
金野泰史
舞踊家/俳優/生躰研究家


1999年俳優を始め、2003年から舞踊(舞踏)・俳優・パフォーマンスアーティストとして活動を開始。音楽家、美術家、写真家など他ジャンルのアーティストとのコレボレーションも多々行う。
底辺から頂点に自身が日々稽古して探求する中で捉えた身体観、身体感覚を通しての表現を追求している。
2009年パフォーマンスグループ【KIUNJI】(キウンジ)を立ち上げる。現在は芸術企画【KIUNJI】としている。
また生躰研究家として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、金野泰史、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


公式サイトはこちら



金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード