今日からです。installation Dance Performance!






Umeda new installation

Holistic Strata Installation

+Dance Performande

2011/03/04 - 2011/03/13






●出演 : 田畑真希 大竹千春 金野泰史 アレッシオ・シルヴィストリン 笠井瑞丈 奥野美和



Aプログラム : 田畑真希 大竹千春 金野泰史   

Bプログラム : アレッシオ・シルヴィストリン 笠井瑞丈 奥野美和

(順未定)
2011年3月 4日(金)5日(土)6日(日)7日(月8日(火)9日(水)10日(木)11日(金)12日(土)13日(日)
インスタレーション
13:00~20:00
Aプログラム
19:30~20:15
Bプログラム
20:30~21:15


私、金野泰史が出演するのは、4日(金)5日(土) 11日(金)12日(土)の19:30~20:15の回です。


●料金


○ダンスパフォーマンス (A・.Bプログラムそれぞれの料金となります)
前売り:1500円 / 学生:1000円 / 当日2000円

○A・B通し券
前売り:2500円 / 学生:1500円 / 当日3000円

※ダンスパフォーマンスチケットにて、インスタレーションも鑑賞いただけます。

○インスタレーションのみ
一律 500円


□チケットの取り扱い

プリコグWEBショップ http://
precog.shop-pro.jp/




○場所

森下スタジオ 
〒135-0004 東京都江東区森下3-5-6
TEL:03(5624)5951 
FAX:03(5624)5950
E-mail:
morishita-studio@saison.or.jp

www.saison.or.jp/studio/index.html


<交通案内>
地下鉄都営新宿線、 都営大江戸線「森下駅」 A6出口 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線、 都営大江戸線「清澄白河駅」 A2出口 徒歩10分

森下スタジオ 





●梅田宏明 hiroakiumeda.com/ ヨーロッパを中心に世界各地で注目を集め、活躍している。

梅田宏明、新作「Holistic Strata」は、YCAMとの共同制作を経て、今回東京にて初の展示、上映となる。
視覚的なインパクトを発揮する刺激的な空間と、身体の動きがシンクロした「ビジュアル・パフォーマンス」は、世界各地で注目を集めている。タイトルの「Holistic Strata(全体の層)」とは梅田宏明のダンスに対する考え方の一つである、“様々な動きの層が、ひとつの全体の動きの層となっている。または一つの動きの層は、全体の層の結果である”という意味である。「動きを見せる」ということをコンセプトにしているため、ダンス作品というよりはキネティック・インスタレーション(動きのインスタレーション)と位置づけられている。そのコンセプトから、抽象度の高い点(ドット)の映像が用いられており、観客はその無数のドットの動きで埋め尽くされた圧倒的な空間で、私たちは、知覚の臨界を体験する。




詳しくは・・・と言いたいところなのだが、ネット上でチラシの内容を明記しているものがないので、最低限の情報を書いておきました。





★お時間あれば、是非見に来てください。 私よりもダンス~な身体の利く人たちばかりです。 レベルの高いパフォーマンスを見ていただけると思います。 

場所はなかなかへんぴな所ですが、足を運んで頂ければ幸いです。 

よろしくお願いします。  



 CAP0F09Y.jpg


CAT3ZJ09.jpg 



CA6CGECL.jpg






今回私は久々のソロです。 音楽もありものと製作してもらった音楽を使ってやります。 衣装もとっても素敵なカッコいいものになっております。 


●衣装;高坂純子 音楽:Rai


内容は、男達の挽歌? 哀歌? のようなものです。 

「全ての男は消耗品である」という村上龍のエッセイタイトルより、インスパイヤーしております。 

消耗品である全ての男達の(私も含め)おかしさと悲しさ。
 
梅田氏の作品と相まって、どんなパフォーマンスになるのか楽しみです。


こんな感じの中でやります!

http://www.youtube.com/watch?v=d9cjlVvBqXo&feature=player_embedded



それでは、よろしくお願いします! 



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード