朝日






我透き抜ける朝日が痛い






近頃の東京は曇りばかりが続いていて、何だか久々の朝日輝きたる一日の始まりのような気がする。


朝の太陽は昨日までの煩わしさを、洗い流してくれるようで、日々の連続の惰性をほどいてくれる。


「ありがたや~ありがたや~」

日本昔話の市原悦子氏のあの声が身体の中で沸き起こって来たね。

オバの金色の鳥も、囀ったりしてさ。




素敵な一日を











しかし、Blogでも何でも、縦書を簡単に出来る機能が欲しいものである…

気持ち悪いものは気持ち悪い。

気持ち悪さを感じなければ、気持ち良さを知って欲しい。


新旧の話ではないと思う。

言の葉を使う限りは。


呼吸が通らんて。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード