予防接種


今日、夕方のニュースで、ポリオ(小児麻痺)の生ワクチンを接種したために、ポリオを発生し右足が麻痺してしまった男の子の特集があった。



ワクチンは、大まかに分けて、「生」と「不活性」があり、簡単に言うと、抗体を作るために、生きたウィルスを入れるか、死んだウィルスを入れるかの違いである。


そしてポリオに対して生ワクチンを主に接種させているのが、日本。

例えば、アメリカでは、現在生ワクチンは使用されていないとのこと。

何故なら、今日のニュースの様な事例が出ているからだ。


日本でも生ワクチンによってポリオを発生している事例は過去に存在しており、今日のニュースの中に、被害者も参加している生ワクチン廃止のデモも流されていた。


にも関わらず、まだ日本は対応をとっていない。

何故か?


私の知る範囲では金である。


予防接種はとんでもない金が動き、そこにたかる蠅どもがわんさかいるわけだ。


子供の健康、命、未来なんて関係無く、私利私欲のために動く予防接種マーケットがあるのだ。



そんなことで動いている部分があったとしても、親御さんにとっては、子供らの健康は心配だし、現在の国が提示する医療に頼らざるおえない現状があるとしても、せめて選択することの出来る知識を親は得た方がよいと思うのです。



「全ては自己責任」といっても、1人の人間として、子供らは無論選択することが出来ない。


1人の人間の将来と命を預かる親御さん。


出来る限りの選択肢を有して、我が子の将来への掛け橋を作って頂きたいと思うのです。



私が知っている範囲で、予防接種に関する著書として、


「まちがいだらけの予防接種」
子供を愛するすべての両親へ
藤井俊介著
(さいろ社)


をお勧め致します。













小生、未婚で子供も授かってない身分ではございますが、(叔父にはなりましたが) 小さなお人をお持ちの親御さんには、耳を傾けて頂ければ幸いと思っておる次第であります。






コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういう輩に聞いてみたいわ
あなたは一体何のために働いているの?何のために生きているの?
さらに これからの人生は何のためにあるの?

コメント有難うございます。 


> あなたは一体何のために働いているの?何のために生きているの?
> さらに これからの人生は何のためにあるの?



そりゃ、日々の中で何かの目的、目標は必要だし、あったほうがいいだろうし、 

「何かのため」を考えた時、色々なことに気付くと思う。 

特にそういう思考、考察は、この先進国の日本にはより必要なのかもしれない。 

でも、それは二次的なことのように思える。





根本的に、俺らは「生きてる」ってより「生かされている」 


腹がへれば他の生命を頂き、勝手に我が物顔で家を築き処を占め、地球の空気を頂き、太陽の光を浴びている。


俺達が生きるためにそれらはもともとあるんじゃない。 


頂かせてもらって、生かしてもらっている。 何とも有り難いことだ。


もし俺達が宇宙空間に放り出されて、果たして、何んの為に生きている?って質問がうかぶだろうか? 


この地球に生まれたその時から、俺らはずっと生かされて、生かしてもらい続けている。 



そんな風に感じた時、答えはとてもシンプルだ。 


俺は「生きる」ために生きる。 


この生かされている生を、十全とまっとうするために、生きる。 


その手段はなんだっていいし、その時何かのためっていう理由は消えてるだろう。





かたじけなさを超え ありがたさを感じて 俺は死にたいね。 



なかなか難しそうだけど(笑)









プロフィール

Yasuchika Konno

Author:Yasuchika Konno
金野泰史
舞踊家/俳優/生躰研究家


1999年俳優を始め、2003年から舞踊(舞踏)・俳優・パフォーマンスアーティストとして活動を開始。音楽家、美術家、写真家など他ジャンルのアーティストとのコレボレーションも多々行う。
底辺から頂点に自身が日々稽古して探求する中で捉えた身体観、身体感覚を通しての表現を追求している。
2009年パフォーマンスグループ【KIUNJI】(キウンジ)を立ち上げる。現在は芸術企画【KIUNJI】としている。
また生躰研究家として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、金野泰史、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


公式サイトはこちら



金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード