終演




無事KIUNJI本公演「HAKU」が終了いたしました。


ご来場頂いたお客様。 誠にありがとうございました。 


心より感謝の念を申し上げます。





本当に多くのスタッフ、お客様に支えられ、生かされて無事終えることが出来たと痛感しております。


どれだけ言っても足ることはない「有り難うございました」を捧げたいと思います。


多謝感謝









私にとってはかなり大変で、もうやりたくないと、公演前に思ったりもしましたが、やっぱり劇場に入ると、勿論大変さが増したりするのですが、それでも面白いと言うか、好きだな~と感じているのを思い返してます。

なんなんでしょうね、こんなにもううんざりだと思うと同時に、好きだなって思ってしまう感じは・・・


そんな感じで、また私は次の舞台の構想を練り始めています。 


どんなものが出来るかどうかは分かりませんが、 これを見ていただいているお客様。 


「HAKU」よりもレベルアップし、また時間をかけてもっと洗練されたものを出せるよう、精進していきますので、次の公演が決まりましたらまた案内させていただくと思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。






 

有り難うございました。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード