匂い




素晴らしく暑い、あ~暑い、う~ん暑い



だから私はあまりクーラーを使わない。 今年は特に。

首の痛みも冷やしがキーになっているのもあるが、この灼熱の夏を堪能したいというのもある。

「日々是好日」

そんなこんなで家の中でも汗だくになっている。 



とやっていたところ、ポリポリ…ポリポリ 特に関節部に痒みが起こる。

赤くぶつぶつ、掻きすぎてちょっと痛々しい部分も…


私に単語が降りてくる。 


「汗疹(あせも)」 


なるほど…一人で納得。 子供のころよく見た景色だ。 


今では名前も成分も何だか分からないが、汗疹用の薬を良く塗っていた。白いクリーム状で、ぬって乾くとパサパサ、粉粉してくる。

その映像と同時に、その塗り薬の‘匂い’を思い出す。

乾くとそれはベビーパウダーの様な匂いをしていた…



香りの記憶 



私にとって、その汗疹の塗り薬は、夏を喚起する匂いの記憶だった。



その匂いが鼻腔にありありと入ってくる、棚の奥にしまわれた夏の身体の感覚が蘇り、子供のころの汗が現在に染み出してくる。

思い出そうと思えば映像は出てきそうだが、特に感覚を切り替えない限り、映像は必要なかった…




「嗅覚」 


私が聞いたことのある話で、人が死にそうな時、最後に残る感覚は嗅覚とのこと。 

そして、その人が死の淵にいる時、汚物の臭いや、病院の消毒の臭いや、死臭に集注が行くことなく、病室に置かれた花の匂いを、美しい匂いを、生の匂いに集注が向いたら、その人は死の淵から戻ってくるとのこと。







匂いの記憶ってなかなか思い出しにくい気がする。

今回の夏の記憶も初めて思い出したものだった。

そして少し考えた。

匂いの記憶って、捏造することができないものかもしれないと

映像的な記憶って、時が経つほどに歪曲、曖昧になりがちなものだと思うけど、

匂いの記憶って、とっても確かな気がする。 



それで、今までの自分の中で大切な記憶に、匂いの記憶を探そうとしてみたのだが、思い出せなく、あ~あの時の匂いの記憶欲しいなって独りごちてしまった。


捏造できればいいんですけど、匂いは出来ないんだな~。



これからは、なるべく嗅覚を忘れず、記憶する感覚として重きを置こうと思う。 







PS
最近の人は、口呼吸が多いので、しっかり鼻呼吸するようにしましょう! 

口呼吸だと、病原菌も入りやすいので、その点に関しても鼻呼吸!












エアコンをあまり使わないといっておりましたが、ちょっと汗疹がまずいので、エアコン使っちゃってます(笑)


エアコンの涼しさも、夏のおもいで…笑







コメントの投稿

非公開コメント

くちなしの花

くちなしの花 の香りがすると
祖父の葬式を思い出すよ。

消毒液と石鹸の香りは NICU(新生児集中治療室)を思い出すかな。

そこにオマルの匂いが混ざると 老人ホームになる。


それからね~



納豆
ドリアン
死骸
防腐剤
硫黄
汚物
消化液

…が混ざった感じ(何とも言えない)だと

鬼 と呼ばれる腐乱死体の匂いになるよ。


それは今でも 鼻の奥に残ってるさ~(笑)


匂いって凄いね!

ショーゲンさんcomment有り難う


何だか凄い匂いの記憶だ。

共通しとるのは、死か…

今の日本は随分と死が遠ざかっとるけど、死臭が日常から亡くなったのかもって思った。


死臭…

俺のそれは祖父の病室で嗅いだ匂いだった。


それから、何度か老人ホームへ行くことがあるけど、死臭がするよ。


三世代が一緒に住んでいるのが当たり前だった時代には、俺の知っとる死臭とはもう少し違った匂いが家の中にあったんだろうね。


匂いって、生死と強く関わっているんだろうと思うわ。


しかし、その「鬼」の匂いは凄いね。

嗅いでみたいわ。



プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード