BBQ


今日はBBQを体験した。


私の記憶の中にはBBQをした記憶は無かった。


たぶん初体験だ。 


主催者の吉野祥太郎(現代美術作家)はイカした男だ。 


そういう催し物を企画し実行するのは、なかなか出来るもんじゃない。 


彼のおかげで新しい出会いが生まれていた。 



芸術の役割が一つのコミュニケーションを発生させることならば、このBBQも芸術と同様だ。 (大げさだ)



しかしいかんせん私は、前日の酒の残りとおねむさんと疲労によって、グダグダだったのが、残念な感じだ。 


とにかく、楽しませてもらった。 ありがとう祥太郎! 感謝! 



それから、話せた人も話せなかった人も、またの機会に! 




(ブログらしい! しかし写真の一つでも撮っておくべきだった・・・そこが抜けている。残念) 


















あっ、お先失礼してすんませ~んでした。






コメントの投稿

非公開コメント

うらやましいなぁ

BBQ 良いね~


そんで


その出会いに拍手!



今までの記事を読ませて頂きました。

君の世界観 俺は好きだな(笑)


良いも悪いも “同じ感じ”がする。

とりあえず 沖縄では ある程度の業界での地位や知名度は出てきたけど
沖縄のクラシック業界自体 あまり良くない。


派閥


皆さん これに憑かれている。


幸い俺は これ嫌いで拒否してるから、外部からは必要な時にしか連絡がないよ。

でもね

そんな俺のやり方に憧れる後輩や仲間はいるけど、皆さん 実際に 独りになる勇気 はないらしい。

そりゃ こんな狭いとこだから仕方ないかもしれないけど、自分がやってる事に プライドを持てるなら 独りでも良いじゃん。

まぁ 先生と呼ばれる方々の顔色で状況がコロコロ変わるから 、ビビってしまうのは分かるよ。

確かに 独りでやるのはキツいから仕方ないのかな。



俺は 派閥に入ってない。


その結果 よっぽどな状況じゃないと声がかからないけど、それはそれで 声がかかる時は よっぽどな時だから
逆に 能力をアプローチする場になってるし
俺にとっては その緊張感が楽しい!



結局 俺はMってことだね

…とは言え

悩みは減らない。

これは 俺の理想にあまり繋がってないからだと思う。

皆が手をとり 素晴らしい芸術に慢心する。

これが 理想。


だいたい 利益関係だったりするから、そのたびに 力が抜けるよ


長くなったけど、肉屋でステーキ用のやつでやる BBQは最高だよ(笑)

No title

昨日は楽しかったね~~♪
この調子で皆で仲良くなって、芸術活動がんばろ~~よ~~♪

金野くんのおネム顔もなかなか面白かったよ(笑)


しょーちゃんも頑張ってたよね☆

ちゃらいコメントが場違いだけどごめんね(笑)

あ、リンクしときま~~す♪

tinaさんcomment有り難うございます!


楽しかったね~!

そうさね~皆と親交を深めて刺激しあって芸術活動を活性化していきたいね~。


「チャラいcomment」なんてとんでもないさ~。
また気が向いたらcommentよろしゅう頼んます!

リンクあざっす!


BBQ&飲み

こんのさーん☆
なおみです。どっちがあゆみで、なおみか覚えていますか?
こんのさん笑顔素敵です。またみんなで一緒に飲んで下さいね★

ブログ読ませて頂きました。私は、思いつき提案の記事が大好きです。

感謝の気持ち、そして空が好きです。

綺麗な空見てるとなんか悩んでいたこと
なんとかなるや
なんて思えます。
空見ることは私の特効薬です。

私がニュージーランドで一目ぼれして買った
ポストカードには、こう書いてあります。

when i was young i knew everything、 now i am not so sure

この言葉私好きなんです。

年とるごとに、自分はまだまだだって気付かされます。
年をとるの悪くないかもってそういう年のとりかたしていきたいです。

っていつのまにか自分のこと書いてました。なんか、金野さんのブログ見てたら言葉書きたくなっちゃって。
わたし言葉の力信じてます。
じゃーまた会えること楽しみにしてます。
パソコンのアドレス上に書いたのでなんかあったらメールしてくださいね。
明日が、金野さんにとっていい日でありますように。。。。★










なおみちゃんcomment有り難う


とても嬉しいです。

勿論しっかり覚えているよ。
太鼓にはハマったかな?

とても元気で楽しそうな姿に、癒されたよ。


色々と書いてくれて有り難う。


20.30歳台と人それぞれだけど、俺の周りの人らは、より楽しそうだよ。
俺は微妙だけど…


メアド確認しときます。

それじゃあ、また飲みにでも行こう!


ショーゲンさん すんません

 


コメント返信編集しようとしたら、ミスりました。 キブ~! 


ぬぱっ
プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード