目標



「目標は横に置け」 

これ、凄い男の言葉。 


「・・・目標と言うと、遠くに置いてそれを追っかけていく感覚だと思いますが、目標を遠くへ置きすぎると、ただの「期待」で終わってしまって、期待はいつか「妄想」へ変わってしまう。

それではせっかくの道しるべが道を迷わす原因になってしまう。・・・」

それからある種の重みとなって足枷にもなってしまうと思うのです。 


そこで目標は遠くに置くのではなくて、自分の横に置く。 


これかなり気に入ってます。 


少し似てると思ったのが、NLPというスキルで「モデリング」というのがあります。

それは、自分のなりたい人物像の具体的なモデルをみつけ、「その人物なら・・・?」という思考回路を作ってみたり、まさにそのモデルのしぐさや行動を真似ることで、その人物の欲しい部分を自分に落とし込んでいくという作業。

それは、まさに目標となる自分像を常に自分の傍らに置いておく作業なのではないかと。 

でもちょっと違うか? 



とにかく「目標を自分の横に置く」 

これって、今を懸命に生きるためのいいアプローチだと思いました。

横に置くってことは、これは背伸びできないものになると思うんです。 

例えば、今ある自分がただサボってしまっている悪習慣を変えていく。 自分で分かっているけど、やってないことをやる。 

そんな感じになるのではないかと。 


やっぱり、人間一歩一歩積み重ねていかないと、着実に実力って着かないんだと思います。 


その為に「目標は横に置け」 


「夢」はいいもんだと思うんですが、今のところ私にはあんまり必要ないものになってきているような気がしてます。

たまに楽しむために「夢」を見ますけど、(目を開けながら)やっぱりどこかで「期待」している。 
そしてその「期待」は自分ではなく、他に対して。 

「期待」はいずれ「妄想」へ・・・ そうだと感じます。 

だから夢を見るのはいいけど、期待しないことが肝要だと思います。 


十代のころ、私が思ったことで「期待しない」。 いいこと言うな~思ってしまいました(笑) 少しニュアンスは違うけど。


そんなこんなで、夢を見ないようにしてます。 


その代わりと言っては何ですけど、今は「志」というものへ、変化しました。 





あなたは今何を志していますか?






 

コメントの投稿

非公開コメント

無題

元気ですも?

「目標はとなりに置け」いい言葉ですね。

私の志は長生きです。
昔は太く短くだったけど、今は長生きしたいです。

ごきげんよう。

りりこさんcomment有り難うございます!


「長生き」を志しているとはいいですね~。

私も長生きしていきたいと思います。

50.60.70歳でみえる世界、感じる世界を味わいたいと思います。

その為にも今咲かすことの出来る花を、しっかりと咲かせて行くよう努めます。


りりこ日記もcheckしないと♂


プロフィール

Yasuchika Konno

Author:Yasuchika Konno
金野泰史
舞踊家/俳優/生躰研究家


1999年俳優を始め、2003年から舞踊(舞踏)・俳優・パフォーマンスアーティストとして活動を開始。音楽家、美術家、写真家など他ジャンルのアーティストとのコレボレーションも多々行う。
底辺から頂点に自身が日々稽古して探求する中で捉えた身体観、身体感覚を通しての表現を追求している。
2009年パフォーマンスグループ【KIUNJI】(キウンジ)を立ち上げる。現在は芸術企画【KIUNJI】としている。
また生躰研究家として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、金野泰史、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


公式サイトはこちら



金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード