宇宙人

私は宇宙人に憧れている。


ある世界観の界隈では、宇宙人なるものがいて(私個人ではいると思うが…その方が面白い)、その宇宙人が、地球を救うべく、やって来てくれるだのとか、宇宙人が地球人に紛れて普通に歩いているとかの話も大いに好きなんだが、
我が『生の師匠』の言葉を…


「1秒間で地球を八回めぐる光の速さで、何十億年かかる距離を容れて尚あまりある宇宙も、その宇宙に浮かぶゴミのごとき地球も、その地球に生えたかびの如き人間も、その人間の眼にも見えぬ細菌の類も、自然の存在であり、ある可くしてある全なる相である。宇宙の運行と等しく我らが目前にある事実、我らが裡に行わるる動き、我らが一呼一吸 一挙手一投足も 自然のはたらきたらざるはない。 このことを見つけ出し 身に体した人は 自由自在なる宇宙人だ。」


そういう宇宙人にわたしはなりたい…



なんだかとてもワ~と来たので、思わず載せてしまった。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード