舞踊家 金野泰史 出演(客演)舞台案内 「祝水-はふりのみず-」 6/11(土)6/12(日)@梅若能楽学院会館



総合芸術作品

「祝水 - はふりのみず - 」


 存在そのものが生命を祝し、
万物の根源とも言える'水'

最もありふれ、
最も欠かせない

姿かたちを変え、
流麗に調和を紡ぐ

' 水 'を表現することで、原点に意識を巡らせる。 そして、人と社会が、美しき循環へとアクセスする

そのような切っ掛けになる作品づくりがしたい、 という想いで始まった本作の創作

‘ 感覚の蘇生 ’ をコンセプトとするアーティスト和泉侃、 
‘自然に根ざした日本古来の心' をテーマとする舞道家 柳元美香

2人のクリエーションを掛け合わせた空間を叶え、 美しき循環を感じる時間を叶えます

--------------
 
 
【時】
平成二十八年 
六月十一日(土)・十二日(日)
   
    午後五時三〇分開場/午後六時開演(両日とも)

【所】
梅若能楽学院会館
(東中野駅/中野坂上駅より徒歩13分)

【料金】

【お問い合わせ】
舞道事務局 info.mainomichi@gmail.com


-----------------------------------------

全ての根源 

はじまりと終わり 

水の巡りの物語
 
 
「舞・声・香」 
 
 
水の響きを、
呼吸の来しかたとゆくさきに乗せて
 
 
自然に根ざした、感性の美しさと調和を
 
 
一つの空間に叶えます

 
--------------

【ご予約について】

以下のいずれかにてお申込みくださいませ。
■イープラスにてお申込み
 
■問合せフォームにてお申込み
 
問合せフォームからの予約がお勧めです。

--------------
        
【総合演出】和泉 侃、柳元 美香 

【出演】
舞:柳元美香、井田美保子、東泉沙也夏、梅田有希、田中奈緒、矢向ひとみ、遠山奈津子、

金野泰史

声:和泉侃、根来泉

ピアノ:高橋全

笙:豊明日美

ヴァイオリン:Misao Hosoya

レバーハープ:彩愛玲

平太鼓:中村太輔

響き:コヲジ

【舞台演出】
香り:和泉 侃

衣裳:小瀧真理子

照明デザイン:服部高久

サウンドエンジニアリング:角田彰久

ヘアメイク : 鈴木碩子

【主催】祝水事務局
 
※本公演は、サントリーホール30周年記念事業参加公演として、
9月、サントリーホール(ブルーローズ)にて上演いたします



どんな感じの舞台なのか分からないと思うので、
2015年の舞道の作品ダイジェストムービーのリンクを貼っておきます。









といった感じで、女性ばかりのところに、我男ひとり・・・
紅一点の反意語はないのですが、
「紺碧一点」
といった趣で努めさせて頂きたいと思っております。





続きを読む

プロフィール

Yasuchika

Author:Yasuchika
YASUCHIKA
舞踊家・俳優(+生躰研究家)


1999年より俳優を始め、2003年より踊り始め、2004年より、死んだら消える文化的かつ野性の身体観、生命観を学び始め、そのチカラを基とし、また蘇生させることを伴いつつ芸術表現へと転化させている。
2009年パフォーマンスグループKIUNJI(キウンジ)を立ち上げる。(2014 年より芸術企画として活動)
また2013 年より生躰研究家として「生きてるってどういうこと?」(=生因)や響命する身体を軸とし、身の持つ自然のチカラを活性させるワークショップや稽古会を行っている。
2017年9月舞踊家としての生前葬をソロ公演で行い、YASUCHIKAと改名し新たなスタートを切る。
また生躰研究家 金野泰史として「身体との付き合い方WS」も定期的に開催している。

このサイトでは、舞踊家・俳優 YASUCHIKA、【KIUNJI】企画の公演情報や自身のステイトメント、また生躰研究家としての身体観や考え方をブログ形式でお知らせします。


生躰研究家 金野泰史 稽古会 WorkShop(or lesson )案内はこちら


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード